シェア

【リレー対談】普通配役深掘り前編【黒蛇・Alt】

リレー対談今回は普通配役、主に12bにおける蛇さん(@ptbNDOQ7Jrp4QsK)の疑問についてAltさん(@cerolapain)に解説していただきました

以降黒蛇さん=マイク、Altさん=ゲイルでお送りします

Altさん自己紹介

初めまして、現在の名前はaltになります。
既知の方からnの名前で呼ばれることもありますが、呼称に拘りはないです。
人狼ゲームに関しては出身鯖の環境から、普通と呼ばれる欠け有り配役中心に三陣営配役ならある程度理解があります。
至らない点もございますが宜しくお願い致します。

①進行論について

合言葉でも普段から開催されている、12bについてお尋ねします。
白進行黒進行は理解出来たのですが、初日グレランで狙うべきは誰か迷うことがあります。

村を狙う、狐は吊らないと言った言葉もよく聞くのですが……占い候補2名、霊能候補1名の場合だとどうすればよいでしょうか。

バランス

進行開幕ですね。
自分が知る限り、バランス配役に於いて
特定陣営を追いめるのは得策ではなくバランス感覚こそ最重要になる。そう考えています。

具体的に言えば村が狼側を極端に潰してしまうと、狐残りでおうどん(第三陣営勝利)となってしまいますし。
逆に狐だけを優先して処理しようと、狼側への対応を後手に回すと、村不利になってしまう。そういうケースが多い。
これは逆の視点でもそのまま当て嵌まりますが、狼側は誤って人外飽和に至らないよう「進行過程における狐ケア」まで計算に入れて立ち回らないといけない。
二陣営配役との違いがこういった点にあるので、慣れない人には少し難しい。

こういった前提の中で立ち回る配役ですが、開幕2ー1盤面の中で各陣営が処理目標にするのは<白人外位置>になることが多いです。
占い内訳によって変化するのもありますが、人狼ジャッジメントの昨年環境下で最も目にしたのが狼構成でした。
そうなると潜伏している残りの人外内訳が(第一犠牲者の狂人欠けがなければ)狂狐狼潜伏三人外ケースで村目線は後半PP懸念を見て潜狂位置。
狼目線で狐ケアを真っ先に意識しての狩狐位置。狐目線は村や狼側の脅威認識を恐れそういった吊り位置や占い位置を避ける動きになる。各陣営グレーそれぞれがセオリーに沿って行動する場合、こういった動きが盤上展開されていく。
白人外の中でも噛みによる同士討ちが起こる可能性のある狂人位置処理より親人外である狼から処理するのも構いません。

12村基礎配役の鉄板となるセオリー

人外処理の理想が狼→狐→狼になるのは、上で紹介しているバランス感覚に基づくものとなり、これから外れなければ村が安定した展開を取るのは難しくありません。

バランスかぁ……!なるほど。なかなかいい表す言葉がありませんでしたが、そういうことですね!

②狂人ぽさ、狐ぽさとは

狂人っぽい。狐っぽいという言葉をよく耳にします。どう言った視点でしょうか?
占いを吸いたい狂人と吸いたくない狐の対比とは?

ヘイトコントロール

これがなかなか難しい部分で、経験を重ねて判断していくのが一番の近道になるのですが、わかりやすいものであれば『ヘイトコントロール
初日グレラン展開から投票時間までに集まる情報、及び材料になる要素をチェックしていくと占い目線や狼目線での確認対象となる。
狂人と狐、それぞれの白人外もある程度それをわかった上で、各々の自陣営有利目標となるムーブを遂行するので

潜伏狂人

潜伏狂人であれば占い候補に対して、中身が真であれ偽の狼であれ、反感を買うような否定発言を恐れず、信用干渉を気にせず行うポジションになる。
ヘイト調整という観点で、潜狂位置は「ヘイトを強く持って立ち回ることを厭わない」という特徴が一つあるのかなと考えています。

もう一つ挙げると、潜狂目線で親人外から狐認識を受け、吊り先になるor噛み先として認識されることを恐れる意識もあるので、この辺りで狼がどちらであるのか見極めようとする発言が濃い位置は潜狂である可能性が自然高まってくる。

あくまで経験則になりますが、潜狂位置は狐位置を探して吊り押したり、占い先を狐位置に誘導する姿勢も見せてくるので、その辺りの精査が届くようになれば狂狐精査が一つ楽になるのがあるかなと。

潜伏狐

続きまして、もう一つの別陣営白人外。
12配役の中では単独となる孤独な人外位置、狐精査に関して述べると、狂人とは対照的な位置になると考えています。
つまりヘイト量の低い位置、全員を敵に回したくない空気のようなポジション。
そんな隙間を目指すのが狐のセオリーになるので。盤面、傍観姿勢の強めな無害位置に収まるのを控えめに狙うプレイヤーがいれば観察すべきです。

しかし、村陣営としては狼側に対する牽制として機能する人外でもある狐です。
少なくとも初日から潰しに行く必要はなく、翌日以降の変化を見ていくのが無難です。
また、狐位置がある程度こなれている場合『潜狂偽装』を行い、吊り回避さえ通せば「翌日以降の占い対象」「夜時間の噛み対象」になるリスクを抑えるのがある。

占いが狂人を占いたくないように、狼は狂人に噛みを使いたくない。つまり狂アピールとしての立ち回りをする可能性があるということですか

③占い理由で気をつける点は?

占いだ!占い理由で真を切られた!村は敗北必死。どういう所に気をつければいいですか?

占い真をとるには?

真切りされて決め打ち吊りまで入ると取り返しがつかないので、反省会目線ですかね。
占いはやはり占い理由、人外精査を村目線と同じ視点でアピールするのが鍵になる。
自分は非常に苦手なので、これに関しては別の有識者に伺うのがいいかもです。

例えば狐位置に見当をつけ、最悪自分吊りになっても、奇数偶数進行の変化から、最終日に辿り着くような人外保護意識があるかどうか。潜狂位置精査を行いそこを白囲いしないように吊り位置キープでグレーに残す意識があるか。最も重要な狼位置を占い目線、占い実行しているか。
こういうところが基本になりますよね。
これは他の応用配役や上位配役でも通じるものになるので、基本に忠実に、というのは人狼ゲームでも大事になってくる。

信頼と共感を得る

自分みたいな占い苦手タイプだと、開幕黒引きから連続狼占いしての銃殺とか
黒引き→銃殺→黒引きしないと勝てない

占いに限ったことではありませんが、判断力を問われるこのゲームで、他のプレイヤーの共感を得るというのは非常に重要な概念になる。そう考えているので。

役職位置は、そういった周りからの信頼を一番に考えて行動したいですね。
自分は結果で真を取ればいいの凝り固まった思考で、目線人外位置をロックしてしまう傾向があるので、その結果が出せないとなかなか認められないことも多いです笑

共感を得て、同じ絵を描く。なるほど!
私も苦手で、狼の時よく騙りますが対抗が強いときついです

後編へ続く

記事作成者→カイξ(@kai_kussee)
記事編集者→黒猫ロディ(@tadanogeotaJ4)
協力→黒蛇さん(@ptbNDOQ7Jrp4QsK)、Altさん(@cerolapain)

【リレー対談】普通配役深掘り後編【黒蛇・Alt】