シェア

【アルティメット】これだけはおぼえておいて!よく使う作戦

アルテの特徴は覚えていらっしゃるかしら?

もちろん。レンガなしと作戦だよね

そうですわ。今回は特に使用頻度の高い作戦についてのお話ですわ

作戦の基本的なことについてはアルテの基本を参考にしてね

部屋主によっては作戦を固定にしている人もいますから屋敷にはいったらまずチェックですわよ

霊だしグレラン

初日に霊能者のみcoし、霊能者以外でグレランする作戦

メリット

①霊能者を吊ることがない

②霊能を占うことがない

③霊能のゲゲゲを追う必要が全く無くなる

を吊る可能性が他の作戦より高くなる

⑤投票先からの考察が広がる

デメリット

連続噛みが入った場合に霊能者を3dに噛まれる

②占いゲゲゲの可能性が増える

③役職は生存意欲が出るため透けやすい

霊だしの1番のメリットは霊能ゲゲゲを確実に無くせるところですわ。霊能者のゲゲゲは村目線もっとも判断が付きにくいのですわ

霊だし指定

初日に霊能者のみcoし、霊能者指定進行する作戦

メリット

①霊能者を吊ることがない

②霊能を占うことがない

③霊能のゲゲゲを追う必要が全く無くなる

回避が出来るため、役職者を吊ることはなくなる

⑤占いゲゲゲの可能性を1番減らせる

霊だしグレランとの違いは回避できるからゲゲゲの可能性が減ることだね

デメリット

①連続噛みが入った場合に霊能者を3dに噛まれる

②黒はほぼ回避をするので黒を吊ることがほぼできない

③投票先からの考察ができない

指定の場合は投票からの考察が出来なくなりますわね

全伏せグレラン

霊能も出さずにグレランをする方法です

村は役職を吊りたくないので経費位置や、非役位置を吊ることが多いです

メリット

①黒を吊る確率が上がる

②次の日以降に投票先からの考察ができる

③投票先からの考察ができる

デメリット

①霊能をっていたら無駄になる

②霊能占いゲゲゲ可能性が高まる

③役職は生存意欲が出るために透けやすい

全伏せは霊だしと比べてゲゲゲの可能性が高まるね

白リレー・黒リレー

白リレー

起点の人が1番いと思う人を指定します。それを残り3人になるまで10回続けます

その3人の中から回避を聞き、ランをするのが基本です

黒リレー

起点の人が1番黒いと思う人を指定します、黒リレーの場合は起点を含まず3人を指定した時点で終わります。

その3人の中から回避を聞き、ランをするのが基本です

起点は部屋主だったり、最後に入室した人だったりしますわ

メリット

①狼同士のライン考察が出来る

②回避の有無と霊結果で残りの狼の位置もわかりやすくなる

デメリット

①黒はほぼ回避するので黒を吊ることができない

白リレーの場合占い師は自分の白を言うので狼を指定した人の非占いが透ける

③初日の短い時間で白黒はわからないので指名が要素にあまりならない

④リレーに初日の議論の時間のほとんどを費やすことになる

⑤3人に入り、吊られなかった人の役、非役が透ける

狼同士のラインを見るのにはよさそうだね

1番強い作戦は…?

村目線1番強い作戦は霊だしの作戦と言われています。
霊能が黒を複数人指定できる自信のある場合は指定。そうでないならグレランをおすすめします。

占いがランダム白以外で霊能者を占う無駄占いがなくなり、霊能のゲゲゲを追う必要がなくなります
霊結果は黒であれば正しい結果をだせ、霊能が噛まれないことにもそれほど違和感が持てないため、霊能のゲゲゲが村目線1番判断が難しいのです

霊能伏せ進行をとり、次の日に霊が2出た場合、初日白吊りであれば霊ロラで3縄の1人外となり村目線にあとがなくなるという進行を避けることができます

まとめ

この中でも特によく使われるのが霊だしグレラン、霊だし指定の2つですわ
次点で全伏せグレランですわね。白黒リレーを使うことは随分減りましてよ

初日に黒を吊る可能性を少しでもあげたいのであればグレラン、初日に絶対に役職者を吊りたくないのであれば指定がいいね!

その通りですわね。これ以外にもたくさんの作戦がありますわ

記事作成者、カイξ(@kai_kussee)
協力、たえちゃん様(@taetyan_)、新井様(@lunart1_)

第3陣営について1【基本と妖狐陣営】
【絵師インタビュー】僕こそロディさん
【超初心者向け】プレイ画面の見方